私たちについて

ワーカーズコープ(労働者協同組合)とは

地域で暮らす住民と共に、
よりよい暮らし、地域づくりを目指しています。

ワーカーズコープ(労働者協同組合)とは

ワーカーズコープで働く人はみんな出資し、組合員となります。
組合員は、一人一票の決定権をもち、対等な関係で「出資・経営・労働」を担い事業運営に関わります。
みんなが事業運営に参加し、経営方針も自分たちで決めていきます。

地域に必要な仕事、困りごと、やってみたいこと、改善していきたいことも、みんなで話し合います。
事業を継続するためには利益を得ることも大事ですが、利益を上げることだけを目的にするのではなく、 共に働く仲間が自分らしく働ける職場を作ること、そして「働くこと」を通じて地域を元気にすることを最大の目的にしています。

働き方の特徴

働き方の特徴

協同の関係づくりを、職場から地域に広げる働き方を、
「協同労働」とよんでいます。

  • 1 働くこと(稼ぎ)と地域をつくる(仕事)の一体的な働き方
  • 2 一人ひとりの想いを大切に、個性を生かし合い、よい仕事をみんなで実現
  • 3 みんな違うことを認め合い、話し合い、折り合いをつける

ワーカーズコープの特徴

  • 1 働く人が、
    出資をし、
    経営も担い、
    自ら働く
  • 2 一人一票の決定権
    をもち、
    みんなの意見を反映させ
    運営する
  • 3 労働条件や事業方針、
    事業拡大も、
    働くもの自らが
    決める

ミッション

  • ミッション

    働く仲間、地域の人たちが協同し、
    人と地域に役立つ仕事をおこす

  • ミッション

    よい仕事をし、誰もが役割のある
    持続可能な地域をつくる

  • ミッション

    尊厳あるいのち、
    人間らしい仕事と暮らしをはぐくむ

ビジョン

ビジョン

ワーカーズコープの協同労働の実践が共感を得て、今、本当に必要なものとの認識が広がる中で、
労働者協同組合法」の成立を目指せるところまで到達しました。
(全党・全会派の合意により、議員立法で法案を6月12日に衆議院に提出:本則137条附則34条)

お問い合わせ

ワーカーズコープ・センター事業団東京三多摩山梨事業本部

〒192-0082 東京都八王子市東町5-5 ハルズ八王子4F